平成29年度有料レジ袋 収益金の活用報告

■みどりの少年団屋久島自然体験研修の支援
……………………………………
お客様からお預かりした
レジ袋の収益金から100万円
……………………………………
平成29年8月16日〜18日の日程で屋久島自然体験研修が行われました。
県下のみどりの少年団、ボーイスカウト、ガールスカウトの小学生総勢34名が参加しました。
世界遺産に登録された屋久島の大自然に触れ、自然の大切さや環境問題、人との関わりについて学習しました。

<主催>大分県みどりの少年団育成連絡協議会

■大分県地域環境保全基金への寄付
……………………………………
お客様からお預かりした
レジ袋の収益金から20万円
……………………………………
8月29日大分県庁にて贈呈式が行われました。寄付金は次代を担う子供達が環境問題に関心を持ち理解を深められるような環境教育の取組に活用されます

■みどりの森プロジェクト
……………………………………
お客様からお預かりした
レジ袋の収益金から5万円
……………………………………
「NPO法人みどりの森プロジェクト」は大分市が推進しております「森林セラピー」を通じて広く一般市民を対象に森林など自然環境を活かした健康増進と快適空間の創出を目的に活動を行っています。
「森林セラピー体験事業実施」に伴い大分市内9箇所にある森林セラピーロードにおいて大分県木材や間伐材を活用したウッドチップを使い整備事業を行います。

■原川を美しくする会へ寄付
……………………………………
お客様からお預かりした
レジ袋の収益金から1万円
……………………………………
大分市の明野地区に隣接する原川を住時の清流に戻し、花木の植樹やウォーキングなどを楽しめる憩いの川にすることを趣旨として草刈、ごみ拾い、梅の植樹などの活動を行っています。